「新種の副業モデル」Master mates projectは詐欺だと話題?稼ぎ方は?

ども、甲斐です(^O^)

今回は、「新種の副業モデル」と謳っているMaster mates projectについて検証したいと思います。

 

新種って言うからには、アフィリエイトや物販、投資などとは全く異なるビジネスモデルだと期待できますね(^^)

さっそく見ていきましょう!

Master mates projectとは何なのか?

まずは特商法に関する表記をチェックしてみましょう。

特定商取引法に基づく表記
販売会社
Number運営事務局
申し込み方法
ページ内の申し込みボタンよりお申し込みください
メールアドレス
webmaster☆number001.tokyo(☆を@に変えてください)
表現及び商品に関する注意書き
本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

うーん、住所も電話番号も書いてませんね^^;

販売者名が個人でも法人でもなく、「運営事務局」というフワッとした感じが怪しさ満点ではあります(笑)

 

オファーページを見ると、Master mates projectの内容として

 

  • お客様に感謝されながら毎月100万円が狙える全く新しい新種の副業モデル
  • 初心者がたった2日で7万円の報酬を得た具体的な方法
  • 健康と収入の密接な関係とは?
  • 1日30分の作業で報酬を量産させる方法とは
  • 多くの方から感謝されながら莫大に儲かる秘訣とは?

 

と書かれていますが・・・何やこれ(・∀・)

ビジネスモデルの具体的な内容がどこにも見当たらへんぞ(笑)

 

まぁ、1日30分の作業で人に感謝されながら毎月100万円儲かるビジネスがあるのだとしたら、そんな素晴らしいことはないんですけどね(^^;)

 

とりあえず、登録してみないことには中身が分からないようです・・・。

Master mates projectに登録してみた

まずはメールアドレスを登録してみます。

そうすると、今度はLINEへの登録を促されます。

 

 

こういう無料オファーの定番パターンの流れなんですが、めんどくさいです(笑)

 

LINEアカウント名は「Master mates」となってるようですね。

 

んで、友達追加すると、色々と別のオファーの勧誘が入ってきます。

まぁ予想通りですが(笑)

ていうか、LINE追加しただけで10万円もらえるなんて、今どき小学生でも騙されないと思うんですけどねww

Master mates projectは稼げない?

肝心の稼ぐ方法の中身ですが、こんな通知がきました。

 

どうやらツールを使って稼ぐ方法のようです。投資系の案件ってことですかね?(・∀・)

 

さらに・・・

 

作業内容はこんな感じのようです。

 

いやいや、欲しい金額を入力って・・・小切手じゃないねんからwww

 

思わずツッコんでしまいましたが、どうやら投資系のオファーのようですね。

システムを使うということは、おそらく自動売買かシグナル系のものだと思われます。

 

というか、なぜここまで回りくどく内容を隠すのかが意味不明なんですが・・・

 

さらに、このオファーの続きの「お試しキャンペーンに参加する」というボタンを押すと、以下の決済ページに飛ばされます。

 

「今回の決済金額:0円」

「次回の決済金額:19,800円」

 

要するにシステムを初月無料で使えて、次月からは自動引き落としで払ってくださいねってことですね。

 

毎月19,800円ってけっこう高額だと思うんですけど、そんな素晴らしいシステムなんでしょうか。

だとしたら、何でここまで執拗にシステムの中身をひた隠しにするのか理解できません。

 

中身の分からない月額19,800円のサービスに加入する人なんているわけないやろ(笑)

 

もう稼げる・稼げない以前の問題として、こういうやり方でリストを集めている時点で信用に値しないと思いますけどね。

Master mates projectの口コミ・評判・評価

Master mates projectについて、ちょいと口コミや評判を調べてみました。

Master mates projectの口コミ・評価・評判
・無料と言っておいて後から有料になる時点で信用できない

・中身が全く不透明なので、こんなものに参加するのは恐すぎる

・登録しても次々に色々な案件を紹介してくるので、結局リスト取りが目的だと思う

やはり、無料という触れ込みで結局有料の案内がくることや、中身が不透明なことに対する不安の声が多く散見されました。

そりゃそうですよね・・・。

 

さらに、口コミにもあるとおり、他のオファーの案内が次々に送られてくるのも無料オファーのありがちなパターンです。

 

ひどい案件だと、単なるオプトインが目的で、セールスページに書いてあるシステムやノウハウが存在しないなんていう悪質なケースもありますから、騙されて個人情報だけ抜き取られないように警戒してくださいね!

まとめ

今回はMaster mates projectを検証してみました。

 

結論から言うと、全くオススメできません。

 

新種のビジネスモデルと言っておきながら、どこにでもありがちな投資系のシステムをチラつかせていますし、しかも中身が極めて不透明。

 

散々中身を隠しながら次月から自動引き落としの決済ページに飛ばすあたりが、信用ゼロです(笑)

 

投資系のシステムであれば、もっとまともなものはいくらでもありますし、初心者の方がわざわざこんな怪しいものに手を出すメリットが見当たりません。

 

この業界、「全く新しいビジネス」という類の触れ込みはけっこうあるんですが、本当に新種のビジネスなんて滅多に出るものではないですし、どこかで見たようなビジネスモデルの二番、三番煎じのようなものがほとんどです。

 

なので、このようなキャッチフレーズを見かけたら、本当に信用に値する内容なのか慎重に検討するようにしてくださいね(*・ω・)ノ

おすすめの記事