石島春久のETHオートトレーディングシステムは危険?稼げるのか口コミを検証

ども、甲斐です。

最近では日中エアコンつけっぱなしの日が増えてきたので、家でパソコン作業をガッツリやる日なんかは夜になるとビックリするくらい体が冷えてたりします(^^;)

 

体調不良で作業できない日が続くと一気にモチベーションが崩れてしまいますから、気温的にもちょっと中途半端なこの時期に、みなさんも風邪をひかないように気をつけてくださいね。

 

というわけで、本日はETHオートトレーディングシステムという無料オファーの検証をしていきたいと思います!

ETHオートトレーディングシステムとは?

まずは特商法からみていきましょう(・ω・)

 

出た・・・このブログでも何度か取り上げている株式会社バリューブレイン。

過去にいかがわしい案件を垂れ流していることで有名な会社です(笑)

 

この株式会社バリューブレインという法人は、一応は実在する会社のようですが・・・もうこの会社の名前が出てきた時点で検証する気すら失せるのが本音ですww

 

でも、今回初めてこのバリューブレインの案件に触れた人もいると思うので、気合入れ直してやっていきます (゚Д゚)ノ

 

今回のETHオートトレーディングシステムとは、パソコンにインストールして起動させておくだけでイーサリアムが自動的にどんどん増えていくという、“自称”前代未聞のイーサリアム自動売買ソフトのようです。

 

僕は今まで、有料無料問わず、この手の仮想通貨自動売買ソフトというのは嫌というほど見てきましたが、ほとんどがまともなものとは言えないゴミでしたが、今回はどうでしょうか・・・(・ω・)

 

さらに、今回のETHオートトレーディングシステムに加えて

 

  • FX自動売買ツールFLOW
  • バイナリーオプションのシグナルツール

 

までも同時に無料プレゼントしてくれるというもの。

もし本当に使えるシステムだとしたら、めちゃくちゃお得な感じがしますよね!

 

そこで、僕もさっそくLINE登録してみたところ・・・

 

ETHオートトレーディングシステムをダウンロードできるのは1週間後とのこと・・・。

 

は?なんじゃそりゃ( ゚Д゚)

 

自動売買システムがダウンロードできるというからLINE登録したのに、なぜ先延ばしにするのか意味が分かりません。

 

さらに!

 

いつの間にかシステムの名前がETHオートトレーディングシステムから「トレマネFIT」に変わってるし。

 

おかしいと思って調べてみると、どうやらこのETHオートトレーディングシステムは、以前トレマネFITという名前でオファーを出していたようです。

 

ん?これって結局名称だけ変えて使いわましてるってことですよね(;^ω^)

 

なんだかなーって感じです・・・。

ETHオートトレーディングシステム稼げない理由

イーサリアムの自動売買ツールということですが、「これで寝てる間に資産がどんどん増えていく!!」なんて有頂天になっちゃダメですよ(笑)

 

仮にもし本当にこのツールが実在して配布されたとしましょう。

ただ、仮想通貨を取引するのであれば、元手となる資金が必要になりますよね。

 

6月19日現在、1イーサあたり約29,000円ですから、仮に10イーサで取引することが条件とか言われてしまうと30万円近くの軍資金が必要になっちゃいます。

 

元手についてはセールスページの中で

システム貰っても、運用資金がない!という人もいますよね?

安心してください。

今まで事業を成功させるために沢山の商材を購入してきたので
投資以外の資金作りの方法にはかなり精通している自信があります。

と書かれています。

一体どんな方法で資金作りを指導するつもりなのか謎ですが、それも含めて、「いくら元手が必要なのか」ということが一切触れられていないのが怖いところだと思います。

 

また、「勝手にイーサリアムが増えていく」と強調されていますが、そもそもツールというのは自動“売買”ツールです。

 

そう、自動的に売買されるだけで、普通に損をするリスクもあるということを頭に入れておかなければなりません。

 

特商法に関する表記では、そのあたりをさりげな~く「当プログラムは、著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。」と書かれていますけどね(笑)

 

どんな優秀なツールを使ったとしても、必ず勝てるということはありえないので、あまりセールスページの煽りを真に受けないようにしてくださいね!

石島春久とは一体何者なのか?

このプロジェクトを主宰していると思われる石島春久という人物ですが、プロフィールにはこう書かれてあります。

 

  • 10年以上経営者をしている
  • 仮想通貨に関する事業で年商10億円
  • 株式投資、FX、バイナリーなどのシステム開発や情報販売、貿易事業も行っている

 

仮想通貨事業で年商10億円という結果を出している(あくまで年商なので利益は不明ですが)とうことで、業界ではかなり有名な人なのかな~と思って調べてみましたが、これが全くと言っていいほど出てこないんですよね(^^;)

 

唯一出てくるのは、今回と同様のオファーで以前に使い回していた「トレマネFIT」に関するものだけでした(笑)

 

また、セールスページの中で、今回ETHオートトレーディングシステムを無料で公開する理由として、「人事材確保のため」と主張しています。

 

これ、意味不明です(笑)

 

ツールを無料でバラまいて、使った人の中から優秀な人材を発掘する的なことが書かれていますけど、僕からしたら

 

「いや、どんだけ回りくどいねんwww」

 

って感じです(笑)

 

もし本当に優秀な人材を確保したいのであれば、しかるべき手段で好条件の求人を出したり、ヘッドハンティングをするなりした方が、よっぽど時間も労力も費用も少なく済むはずです。

 

人材確保のためにわざわざ自動売買ツールを開発して、それをバラまいて偶然使った有望な人材との出会いに期待するなんて極めて非効率な人材発掘なんて聞いたことありません(笑)

 

とういわけで、ETHオートトレーディングシステムを無料で配布する動機としては一切信用できないですね。

 

じゃななぜやるのか?

 

これは恐らく、次の口コミにも書かれているとおり、オプトインが目的で、様々な別案件を送り付けて金儲けするためだと思われます。

ETHオートトレーディングシステムの口コミ・評価・評判

ETHオートトレーディングシステムについて、みなさんの口コミや評判を調べてみました。

自動売買ツールがもらえると聞いて登録しただけなのに、配布されるのは1週間後と言われたうえ、次々と別のオファーが届いてウザい。
同時にプレゼントされるという話だったFX自動売買ツールとバイナリーのシグナルツールも8日後や12日後に渡すと言われた。
そして、他にもプレゼントがあるとか言われ、色んな通知を送りつけられすぎて意味が分からない笑
無料で配布すると言っておきながら、受取条件を提示してきた。
海外のXMという会社で口座をつくらなければいけないらしい・・・。
→ちなみに、「XM」という会社は、平成24年6月14日と平成28年5月11日に関東財務局から警告を受けているそうです。
そんな会社で口座をつくることを要求するなんて、信用できませんね。

まとめ

今回は、石島春久のETHオートトレーディングシステムについて検証してみました。

 

・無料でダウンロードできると言いながら、すぐに配布せず、その間に様々な案件を送りつけて登録を促すというやり方

 

・後になって受け取りに条件を提示してくる

 

・元手となる資金やリスクについて一切説明がない

 

・そもそも実在するツールなのか怪しい←

 

以上のようなことから、個人情報を渡してまで登録する価値はないし、まともなシステムだとも思えないというのが結論です。

 

特に、投資初心者が「インストールするだけで自動で儲かる」的な甘い誘惑に乗ってくることを目的としている節があります。

 

口コミや評判も悲惨なものですので、全くオススメできません(ー_ー)

 

以上です!

おすすめの記事