鮎川宏のAUTO RESEARCHは詐欺?本当にAmazonで稼げるツールなのか検証

ども、甲斐です。

今回は「AUTO RESEARCH」というAmazon転売系のツールが無料オファーとして公開されたので、検証していきたいと思います!

AUTO RESEARCHは使えるツールなのか?

特定商取引法に基づく表記
販売業者
株式会社コントラクトマーケティング
責任者
佐藤 隆志
所在地
千葉県市川市八幡2-5-8
連絡先
050-3187-5354
conquest.asp@yours.company

AUTO RESEARCHとは、楽天やyahoo!ショッピングで扱われている商品について、Amazonとの価格差を調べることができる物販系のツールになります。

 

あらかじめツールを使って利益が出る商品をリサーチするためのものですが、物販において最も重要なリサーチに関する部分ですから、ツールの導入は慎重にいきたいところですね。

 

登録して送られてきた動画では「1日1時間で月30万円〜50万円の利益を出せる」とアピールしています。

 

物販ビジネスにおいて、1日1時間の作業でそんな利益が出せるっていうのは、甘い言葉で情報弱者を釣り上げる悪質な無料オファーの臭いがプンプンします(笑)

 

まぁ、このツールでもし本当に正確なリサーチができるのであれば、作業時間はともかく、利益額としては普通に出せる話ではあります。

 

でも、まずそもそも不可解な点があるんです。

物販というのは常に需要と供給のバランスで成り立っています。

 

仮にAという商品について、ツールによって楽天とAmazonの価格差を正確に把握できたとしましょう。

そこでみんなが一斉にAを仕入れてAmazonで販売したらどうなりますか?

 

供給過多になり、一気に売れなくなりますよね?

正確な価格差というのは物販において核となる情報であり、それを無料でバラまくことが意味不明なんです。

 

また、このキャンペーンに参加すると、高額利益商品情報が配信されると書かれてあります。

 

自社商品の商品データベースから摘出した高額利益商品情報を配信します。商品のURLをお送りするので、そのまま仕入れを行なってください。お送りする情報は厳選した希少性の高い「お宝商品情報」です。

 

あのね・・・そんなもん配った瞬間にその商品は「飽和して売れない商品」に早変わりですよ(笑)

 

繰り返しになりますが、転売というのは、需要が供給を上回っている商品を見つける=みんなが知らない情報をゲットしてこそ高い利益が出せるわけです。

 

それなのに、それが実現できるツールや情報を配ったらどうなるか。

物販をやっていない人でも考えれば分かる話です。

 

というか、物販のリサーチというのは基本的に泥臭い作業です。

一部ツールを使って効率を高めることはあったとしても、ツール任せで稼いでる人なんて見たことありません。

 

それに、そんな素晴らしいツールがあったとして、それを無料で配って発信者に何の特があるんですか?

 

考えられるパターンとしては2つ。

 

  • 有料で販売するために開発されたツール
  • 使えない、もしくは現在の市場に適応しなくなったツール

 

のどちらかしかありません。

 

あと、無料オファーという形でツールをばらまいてますけど、慈善事業でない限り「何から何まで無料」というのはありえないですから。

 

最終的には何らかに有料商品・ツールや高額塾の案内がきますよ。

 

例えば、AUTO RESEARCH自体が本当に無料で使えたとしても、「もっとすごい機能を実装したツールを開発しました」といって有料ツールの案内がくる可能性が。

 

気になったのは動画の中で、「AUTO RESEARCHプロ」という別のツールの話ができてきたこと。

 

「有料で販売しようとしていたが、動画を全部見てくれた人にはこれも無料でお渡しします」的なことを言っていましたが、それってさらにまた別の有料ツールを案内するためのフラグのように聞こえるんですよね(^^;)

 

また、AUTO RESEARCHは店舗ごとに取り扱っている商品がどれだけ利益が出るか分かるツールだと主張しています。

実際に動画内で使っている画面も映し出されています。

 

そう、「店舗ごとに」です。

 

この瞬間、「あぁ、やっぱり嘘つきだ」と確信しました。

 

先ほど書いたように、AUTO RESEARCHを使うことで「1日1時間の作業で月30〜50万円の利益を出せる」と主張されています。

 

しかし、各店舗が取り扱っている商品数なんて、多いところだと100種類を余裕で超えますし、その中から利益を見込める商品を探していくのは結構な時間がかかりるはずです。

 

この時点で「1日1時間の作業で」というアピールポイントは崩れ落ちますね。

鮎川宏の実績・評判は?

AUTO RESEARCHの発信者は鮎川宏という人物。

鮎川氏は物販系のツール開発で“自称”月商6000万円だそうです。

 

物販系のツールでそこまで稼ぐということは、業界のトップクラスの人物ですから、これは有名な人に違いないと検索しましたが、なんと一切情報が出てこないという結末ww

 

こんなことありますかね〜?

ちょっと腑に落ちません・・・。

AUTO RESEARCHの口コミ・評判・評価

AUTO RESEARCHはメール登録することが条件で、登録するとこんな動画が送りつけられてきます。

 

僕が驚愕したのはこの動画のコメント。

 

通常、こんな無料オファーでここまで多くのコメントがつくことはまずないですし、しかもそのほとんどがAUTO RESEARCHを絶賛する内容www

 

今の時代にここまで露骨に自作自演してバレないと思ってるんですかね(笑)

 

動画のコメント内容=AUTO RESEARCHの口コミと信じるのはやめた方がいいですよ(笑)

まとめ

今回は鮎川宏氏のAUTO RESEARCHについて検証しました。

 

物販系のツールというのは数えきれないほど存在しますが、ツール任せにして稼げるものなんて存在しません。

手動でコツコツやる中で、効率化できる部分はツールで補うというのが基本です。

 

「このツールがあれば初心者でも簡単に◯十万円稼げます」みたいな話を信じちゃダメですよ〜。

おすすめの記事