アドセンスとは?アドワーズとの違いや報酬がもらえる仕組みを解説

よく巷で「ブログで稼ぎましょう」なんて言いますよね。特に芸能人なんかはブログだけでとんでもない金額を稼いでいると聞きますが、その代表格とも言えるのがGoogleアドセンスという広告配信サービスです。

Googleアドセンスとは何??

Googleアドセンスとは、自分が作ったサイトやブログにGoogleの広告を設置し、それを見て興味を持った人がその広告をクリックすることで収益が発生するという仕組みです。

 

要は自社の商品やサービスを周知したい企業がGoogleに広告を出稿し、その広告をあなたのサイトやブログに張り付けるわけですね。

 

ネットサーフィンをしていると下記のような画像が出てきたことはありませんか?

↓↓

何となく「あぁ、そう言えばこういうのあるな」と思って頂けたかと思います。

色んなサイトで表示されているこんな広告が、まさにGoogleアドセンスなんです。

 

Googleアドセンスはクリック型の広告ですので、ただ単にクリックされるだけであなたの報酬になります。

クリックした先で実際に商品やサービスを購入してもしなくても関係ありません。

 

さらにどんな広告が表示されるかというのは、あなたのサイトに合わせて自動で決まりますので、紹介する商品を決めるという手間も省けます。

また、見ている人の購買意欲を掻き立てるようなライティングスキルも必要ありません。

 

これは、ブログで紹介した商品やサービスが実際に購入されないと収益にならない「成果報酬型アフィリエイト」と比べ、これからブログで稼いでいきたいという初心者にも手を出しやすいポイントと言えます。(とは言っても決して楽して稼げるという意味ではありませんよ!)

Googleアドワーズとの違いは?

似たような言葉でGoogleアドワーズというものもあります。僕も最初はごっちゃになってややこしかったので、これからアドセンスを始める人のためにきっちりと違いを説明しておきますね。

 

Googleアドワーズとは、企業がGoogleに広告を出稿し、その広告をあなたが運営するサイトやブログに表示させる、いわば広告を出す側=広告主に向けたサービスです。

 

どんなキーワードで広告が表示されるかや、Googleによる独自の品質スコア等のGoogle独自の様々な基準によって広告掲載順位が決められます。

さらに、1クリックあたりの単価も決められるので、実際にクリックされた回数に応じて広告主はGoogleに広告料を支払います。

 

それに対して、Googleアドセンスとは前述のとおり、サイトやブログ運営者が自分のメディアにGoogleの広告を掲載し、その広告がクリックされることによってGoogleから報酬を得る仕組みです。

 

 

つまり、サービス全体で見れば同じものですが、広告主とサイト運営者、どちらの視点に立っているかというところで呼び方が変わるものと認識してもらえれば大丈夫です。

 

ちなみに、広告主の企業が出した広告料に対して、クリック成果を出したブログ運営者と間に入っているGoogleとの取分比率はどうなっているのでしょうか?

 

実はこれ、6832の割合になっているんです。つまり、広告主が1クリック100円で広告を出稿したとします。あなたのブログを見た人が広告をクリックすると、ブログ運営者のあなたには68円が支払われ、残りの32円は手数料としてGoogleが徴収するという仕組みになっています。

 

 

このサイトを見てくれている方はGoogleアドセンスを利用しようと考えている方のはずですので、このサイトは初心者の方でも簡単にGoogleアドセンスで稼いでいけるために、準備からアクセスアップ方法まで分かりやすく解説していきたいと思います。

ネットビジネス初心者にアドセンスをオススメする理由

Googleアドセンスの仕組みについてご説明してきましたが、こう思った方もいるかもしれません。

 

「クリック型広告ってGoogleアドセンスしかないの?」

 

答えは・・・あります!例えばnendや忍者Admaxという広告サービスも存在し、利用するにあたってのサイト審査はGoogleアドセンスほど厳しくないです。

また、取り扱えるに内容についても制限があり、審査通過後も規約違反(例えばアダルトジャンル等の禁止されているコンテンツを投稿)があると広告が表示されなくなる等の処分が下されます。

 

しかし、それでもGoogleアドセンスをオススメするにはそれなりの理由があります。

クリック単価が高い

1クリックあたりの単価が圧倒的に違います。ざっくりとですが、Googleアドセンスのクリック単価は、平均2030円と言われています。それに対して、他のクリック広告サービスは平均515円と言われており、相当な差があります。

ブログ内容と関連性の高い広告が表示される

例えば、あなたが自動車関連のブログを書いていたとしましょう。Googleの検索エンジンは非常に優秀ですので、あなたがブログにGoogleアドセンス広告を貼りつけると、自動車関連の広告が多く表示されます。よく有名自動車メーカーの新型車の画像がついた広告が出ているのを見たことがある人もいるかと思います。

 

この関連性というはクリック率を高めるためには非常に大切です。この場合、あなたのブログを見に来ている人は自動車に興味がある属性の人たちですから、そこに自動車とは全く無関係の、例えばホットヨガ教室の広告が出てもクリックしてもらえる可能性は低いでしょう。

 

このように、関連性の高い広告が表示されてクリック率が高まるというのは、ブログ運営者・広告主どちらにとっても有利なのです。

やっぱりGoogleの知名度・信用度が世界一

先ほどGoogleアドセンス以外にもクリック型広告サービスはあると言いましたが、やはりインターネット広告の世界でGoogleの知名度や信頼に勝る企業はありません。

 

この先Googleが倒産する可能性は極めて低く、Googleアドセンスのサービスが突然終了するという心配もありません。ぶっちゃけ、わけの分からない企業が行っている広告配信サービスだと、突如「サービスを終了します」となる可能性だって大いにあるわけです。

 

また、知名度や信用があるということはすなわち、より多くの企業が広告を出稿したがります。そうなると自然と財力のある企業=高い広告料を支払える企業も集まりますので、先ほどのクリック単価が高いというところにもつながります。

 

以上のような理由から、これからネットビジネスで稼ごうと思っている方は、まずはGoogleアドセンスから始めることを強くオススメします。

おすすめの記事